--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-06

盤瓠神話

714 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 05:24:25 ID:5hILg1QE0
ところでふっと思い出したんだが、話題になってる「禹」を見出した「舜」という王様と
同一の存在ではないかと言われてる帝コク(字が出ない)、または高辛氏とも呼ばれる
人がいるんだ。
その人の奥さん(といっても二人だかいるんだがそのうちの一人)が「ツバメ」の「卵」
を飲んで身ごもった。そして生まれたのは殷の始祖。
その殷を滅ぼした周は「チベット」系民族と同盟している…。

また、高辛氏はヤオ族の神話との関連が強い(盤瓠神話)。そして盤瓠は上で出てきた
盤古に通じる…(というか盤古もヤオ族の神話)。
何か関連性があるようなないような…卵、ツバメ、盤古、禹、チベット、全部と関わりが
あるんだよなー。こじつけかもしれないけど。

717 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 12:16:03 ID:HvVvywCc0
>>714
意味深ですね・・・

現在あの国で起きていることが非常に元型的なものと見れるのであれば、
やはり元型的な働きをする神話の意味と関連があってもおかしくは無いですね。

ヤオ族
http://ikoku.cool.ne.jp/china/kishuu2/yaozoku.htm
槃瓠伝説
http://www.mekong.ne.jp/directory/culture/legend03.htm

wikiによると、槃瓠伝説は「八犬伝」の元ネタになったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%AA%E6%97%8F
スポンサーサイト

2008-06-06

卵、盤古、鳥

613 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/29(木) 00:38:03 ID:FQq6ynGH0
>>164、>>173、>>219、>>304などで出てきた「卵」が何故だか妙に気になります。
グノーシス思想には「卵」に関するものはありませんでしたっけ?

以下は未だ何の根拠も論理もない妄想です。結論も何も出ません。

仮に卵を温めるのに十月十日(人間の妊娠期間)かかるとする。卵がいつ孵るかでいつ卵が産み落とされた
かがわかる。孵る日はいつなのか。仮に今年の冬至12月21日に卵が孵るとしたら、その十月十日前は今年の2月11日。
日本では建国記念日。チベットでは「2.11事件」が発生。
卵が孵るのが水星と金星が牡羊座の中で合になる日(3月29日~3.30日)の場合、卵が産み
落とされた日は6月19日から6月20日。タロットだと卵の父は皇帝、母は女帝。
ただし卵の生まれる場所が北京なのか中国なのかといえば、多分鳥の巣がある北京が有力。
・・・となると、北京で水星と金星が牡羊座の中で合になる日を探さなければいけない。
3月終盤に合が形成されるのは日本だから。

そういう空想自体無意味かもしれません。

2.11事件:
2月11日の夜、青海省黄南州同仁県で、当地の寺院が法会を開いたところ、
軍警により邪魔され、多くのチベット族僧侶、民衆の不満を引き起こした。
彼らが宗教の自由とダライ・ラマへの長寿への祝福をさけんだところ、当局は催涙弾で制圧、
200人以上の僧侶と民衆を狂ったように捕らえた。翌日、数千人の僧侶が、県城でデモを行い、
拘束された僧侶や民衆の釈放を要求。当局はこの圧力をうけて、拘束者を釈放せざるをえなくなった。
しかし、3人の僧侶と一人の老人が殴られて重傷をおい、青海省病院に搬送された。その後、
当局は西寧、鄭州からの特別警察の増員をうけ(ホテルには鄭州特別警察を歓迎、という垂れ幕がかかげられた)、
その兵力をもって、いわゆる2・11事件はいったんは収まった。
ttp://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/557650/

more...

2008-05-28

ヨハネ、竜の頭

268 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/26(月) 01:10:10 ID:Zbn8NVbE0
ヨハネの黙示録との関連性について考察する人がいないので多少試みてみたいと思う。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Yohane.html#%82V

第12章
>見よ、大きな、赤い龍がいた。

>その尾は天の星の三分の一を掃き寄せ、それらを地になげ落とした。

>この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす年を経たへびは、
「赤い龍」という言葉が共産中国のイメージがぴったり重なる事は合意されると思う。
ところが、天の星が落ちるシーンがこの前にある。
第9章
>第五の御使が、ラッパを吹き鳴らした。するとわたしは、一つの星が天から地に落ちて来るのを見た。この星に、底知れぬ所の穴を開くかぎが与えられた。
昨年中国が人工衛星を迎撃し、我々は正に「一つの星が天から地に落ちるのを見た。」そしてその迎撃ミサイルは四川省より発射された。
>そして、この底知れぬ所の穴が開かれた。すると、その穴から煙が大きな炉の煙のように立ちのぼり、その穴の煙で、太陽も空気も暗くなった。
>その煙の中から、いなごが地上に出てきたが、

>彼らは、人間を殺すことはしないで、五か月のあいだ苦しめることだけが許された。

>彼らは、底知れぬ所の使いを王にいただたており、その名を、ヘブル語でアバドンと言い、ギリシャ語ではアポルオンと言う。
ここで言う「底知れぬ所」は黙示録の中で何度か出てきている。
第11章
>そして、彼らがそのあかしを終えると、底知れぬ所からのぼってくる獣が、彼らと戦って打ち勝ち、彼らを殺す
有名な黙示録の「獣」は「底知れぬ所」から上がってくる。
「底知れぬ所」=「中国」、「赤い龍」=中共、「獣」=中共の幹部の誰か、「いなご」=中共の手下or人民解放軍

そして第六の御使いは
>ラッパを持っている第六の御使にこう呼びかけるのを、わたしは聞いた。「大ユウフラテ川のほとりにつながれている四人の御使を、解いてやれ」。
>すると、その時、その日、その月、その年に備えておかれた四人の御使が、人間の三分の一を殺すために、解き放された。
「ユーフラテス川のほとりにつながれてる四人の御使」=イラクに派兵している国のうちのいずれか4カ国

more...

2008-05-28

蠱毒

225 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/25(日) 13:01:07 ID:tdynx6EK0
>>209
そうなんですか。8を重ねたり、福を呼び込もうといっぱい縁起のいいもの
集めすぎて、逆に凶を招いてしまったんですかね。
下元八運では東北と南西の方位の運勢はどうでしょう。
風水だと鬼門、裏鬼門って概念ないですけど、八運では三元で
東北は吉だったような。今年はどうですかね。

>>217
「28」と「88」が中共っていうのは初めて聞きました。

>>219
風水で場所を決めたとか言われてます。でもこの流れだと
凶になるのかも。

>>222
このスレでイルミナティなんか出てましたっけ。
666は出てたかもしれないけれど。

>>223
こうやって文化や歴史が消えて行くんでしょうね。後で公園作るんだとか。
http://www.asahi.com/world/china/news/TKY200805230147.html

261 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/26(月) 00:28:09 ID:1TgjSSY40
>>225

>>124のリンク先と>>119
ttp://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano050115.htm
前の地震の緊張が高まった時はイルミスレとイルミへの地震回避祈願スレまでできてた
だがどちらも不可能を理由に埋もれる

今回、直後には持ち帰り書き込みから始まって地龍説とつまり人工を示すカキコが増え
「18」の可能性が高まったところで、急に「8」説が流れ始めた
そして新潟も四川も共に近辺に核施設
(新潟の直前に予言された危機の時は、九州の地震実験の近接地域で発生)

キリスト教的世界観に基づくリンク先を100%信じるわけではないが、
もうやばすぎ

more...

2008-05-28

マスコット、卵、五行、均衡

224 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/25(日) 12:36:18 ID:5Yf2vdLV0
>>219
卵は各地のシンボルでは宇宙の源とか、混沌というイメージのようです。
殻が割れて中身が流出すると「創造」とか「顕現」といったイメージのようです。
どこもだいたい原初的な感じですね。

>>221
オリンピックオマスコットは五行思想に対応しています。
龍脈の思想もからめて陰陽五行つながりを追加すると良いかと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%A1%8C%E6%80%9D%E6%83%B3
五行に疎いので、ちょっとここ見ただけではどのマスコットがどの五行
に対応しているのかはっきり分からない部分があります。

様々な出来事の象徴的な符合の一致・偶然の一致から、それらは何を意味するのか、
どんなテーマが潜んでいるか(それらが意味することに対して私達は何ができるか)
を分析していっていただきたいと思います。

226 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/25(日) 13:35:21 ID:U+ckLuQ30
>>224
# 貝貝(ベイベイ) - モチーフは魚(画像の一番左)。海洋を象徴。
# 晶晶(ジンジン) - モチーフはパンダ(左から二番目)。森林を象徴。
# 歓歓(ホアンホアン) - モチーフは聖火(画像の真ん中)。火を象徴。
# 迎迎(インイン) - モチーフはチベットアンテロープ(右から二番目)。大地を象徴。
# ??(ニーニー) - モチーフはツバメ(画像の一番右)。天空を象徴。

だそうなので、貝貝=水 晶晶=木 歓歓=火 迎迎=土
色で言うと貝貝=木、晶晶=水、歓歓=火、迎迎=土となります。
緑は五行にないし、羽虫(鳥類)は火の生き物なので、どうも金が欠けますね。
ただし方角で言うと 貝貝=木、晶晶=金、歓歓=該当なし、無理に言うなら土(中央)か
金(アテネすなわち西方)、迎迎=金、??=水となり、今度は金過多となります。
なんとなくバランス悪いなあ。

more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。