--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-06

疫学的脅威

969 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 02:43:39 ID:ekcCqHOn0
北朝鮮で謎の伝染病、子ども数十人が死亡か
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2399982/2993546

北朝鮮の中国国境沿いは>>2の龍脈図における北龍が通っています。
南龍の影響を受けるエリア合肥でも原因不明の手足口病が流行しています。
どうも土地の龍脈(=気の流れ)の異変によって、人体の気の流れも
おかしくなるような症状が発生しているようにも感じます。

970 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 04:12:34 ID:dX5Bxu+s0
自然の前に人間は無力

971 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 09:13:58 ID:c9PcUFtj0
この震源地の真南ってどうなんですかね。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212706158/

972 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 10:54:39 ID:ekcCqHOn0
>>971
昆明の真南はビエンチャン。ビエンチャンは
以前このスレにおられた風水に詳しい方が気にしていた場所です。

昆明自体は南龍の影響を強く受ける地域だと思いますが、絹川愛選手
の病気は本人だけのレアケースのようなので、多分龍脈とは無縁だと思います。

973 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 10:55:58 ID:Tsz2blt10
しかし混迷で死んだり病気になったりする日本人選手が多いのは謎だ

974 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 11:05:17 ID:ekcCqHOn0
何か日本人の体調に影響する原因があるんでしょうかね。
水が合わないとか・・・腸内細菌が現地の人と違うとか・・・

975 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/06(金) 11:08:24 ID:Tsz2blt10
しかしこうも頻繁に起きると不自然過ぎる希ガス
地元の人にも影響があるかは情報が入ってこないので判断しにくいが。

more...

スポンサーサイト

2008-06-06

諸世紀、日食、8月1日

910 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI 投稿日: 2008/06/04(水) 21:31:28 ID:u80AlHmm0
ノストラダムスに詳しい方おられますでしょうか? 彼の詩に
「城壁の向こうに太陽と月があり、そこの者は近いうちに破滅する」
みたいな意味の詩はなかったでしょうか?
無ければ気のせいですすいません。

911 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 22:02:16 ID:rnGP8Nty0
>>910 検索したらこの分がヒット
★諸世紀5-32
城壁のあるところ 太陽あり 月あり
そこにあるものの破壊は近く
天は汝の運命を変えるにいそがしく
七つの丘が同じ状態の中で

「ノストラダムス予言原典 諸世紀」 大乗和子 訳
これはたま出版のやつだな
---------------------
俺が持っているもう一冊の訳

なにもかも順風満帆 なにもかも潤沢のところ
太陽と月のなかで その滅亡が近づく
そなたが自分の繁栄を鼻にかけていると それは降ってくる
七番目の岩と同じ状態で

Eチターム著 流智明監修

912 名前: 予言愛好家 [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 22:10:32 ID:81gjQvyQ0
5章32
なにもかも順風満帆なにもかも潤沢のところ
太陽と月 その破滅が近づく
天はおまえの財産をヘトヘトにしにくるだろう。
七番目の岩と同じ状態で
---------------------
これな。一部チータムの訳に修整を加えた。

7番目の岩と同じ状態とは古代ローマで国家犯罪者を処刑する場所に
使用されたタルペイアの岩を踏まえていっている。
俺の解釈では1929年の世界恐慌と同年2月11日にラテラノ条約でローマ教皇が
7億リラもの資金を得たことと、後にナチスを認めて信用がた落ちになったことを予言している
と解釈している。天、つまりローマのホロスコープをみるとを見ると1929年2月10日には太陽と月が
水瓶座でオーブが3度以内の“合”=コンジャンクションの状態になっていた。
(ローマの位置を北緯41度54分、東経12度30分、午前0時00分、
時差1時間としてホロスコープソフトに入力)

more...

2008-06-06

辛酉(かのととり)

896 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/04(水) 04:11:11 ID:THXo5bQ80
 眠れなくて書き込みます。
かごめうたのとりがキーワードだと思います。
 リアル鳥(かわいいですよ)を(飼う&乞う)っています^^;
とりは獣(十)、けものにして空を飛べます。
最近気になっているのが日月神示です。
日月神示1991年5月31日 初刷を時たま読んでいます。
 眠れない~~~より。

897 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/04(水) 04:28:01 ID:THXo5bQ80
 修正
ウィキペディア見たところ獣は4つ足

鳥は2本足、人間は徘徊すれば4つ足、歩き&たてば2本足
杖を使えば3本足ですね。
 本題からはずれてすいません。

899 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/04(水) 08:04:36 ID:1jk1OjFj0
これは今回の地震やオリンピックと関係あるの?

日月神示
「八のつく日に気つけて呉れよ、だんだん近づいたから、
 辛酉(かのととり)はよき日、よき年ぞ。
 冬に桜咲いたら気つけて呉れよ。」(下つ巻第三十帖)

900 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/04(水) 10:16:33 ID:cCVyeJDNO
辛酉ていつ?

more...

2008-06-06

神の火

878 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/03(火) 16:52:56 ID:V35Cf7Zz0
兵馬俑~2200年眠った地下軍団、四川地震で被害も
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0603&f=keyword_0603_001.shtml

四川大地震:唐家山「地震湖」の排水、5日前後に延期
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0603&f=national_0603_016.shtml
排水は6日あたりになるんでしょうか。

879 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/03(火) 18:53:42 ID:8XpbFKKNO
中国(皇帝)の権威と面子にヒビ入ったなw

882 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/03(火) 22:43:21 ID:V35Cf7Zz0
賠償阻止、北京五輪に不安 法治国家へ遠い道のり
http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008060301000651.html

チベット自治区ラサ、「公式取材ツアー」受け入れへ
http://www.web-tab.jp/article/2690

883 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI 投稿日: 2008/06/03(火) 23:42:10 ID:V35Cf7Zz0
5月8日は日本でもチベットでも中国でも何かしらのことが起きた日でしたね。
M7の地震(日本)、聖火のエベレスト登頂(チベット)、季節はずれの大雪(河北省)。
特に地震と聖火登頂開始は現地時間が同じなので密接に絡んでいる気が・・・

more...

2008-06-06

'08年5月

867 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/03(火) 13:17:43 ID:V35Cf7Zz0
08.5.1 聖火リレー前日の香港(龍脈の終点)でバス事故。ブレーキが利かなくなったらしい(運転手談)。
08.5.1 香港のバス事故と同日、龍脈の終点エリアの杭州湾に杭州湾海上大橋開通。気の流れが早まる(激化?)。
       同じ日に2箇所の龍脈終点エリア(共に南龍)で起きた出来事。キーワードは「スピード」?
08.5.2 香港で聖火リレー。中国本土で唯一フリーチベット活動の起きた聖火リレーと思われる。
08.5.4 韓国、4日、保寧市竹島(気が激化したかもしれない南龍北部終点の対岸)で謎の高波。
08.5.5 上海(龍脈終点エリア)でバス炎上。http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080505AT2M0500K05052008.html
08.5.5 北京聖火リレーの通過ルート変更。通過地点は「和」の字を形作るよう設定されていたがルート変更により
       和の字にはならなくなった。北京は北龍の上にある都市。(和も胡も日本人にはフーって聞こえる)
08 5.8  河北省で季節はずれの大雪。河北省にも龍脈が通っている。
08.5.10  江蘇省泰州市の東風路東風橋で、大量のヒキガエルが発生。泰州市は胡錦濤の出生地がある。奇しくも彼の中国帰国後一日目。
       (江蘇省は5月1日に開通した州海上湾大橋で龍脈と結ばれた場所)
08.5.12  四川省大地震の一時間前中龍エリアの宝鶏で五色の雲(地震雲?)が目撃される。
08.5.12  四川省大地震では震源からはるか離れた北京(龍脈の上)、龍脈の終点である上海、香港でも揺れを観測。
08.5.23 中国安徽省黄山市で観光客を乗せたバスが転落。邦人女性3人負傷。うち一人は脾臓損傷。黄山は龍脈の上。

868 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/03(火) 13:18:24 ID:V35Cf7Zz0
08.5.26 乳児連続誘拐事件。四川省南部の西昌(龍脈の上)で生後1週間から2カ月の乳児5人を誘拐、鉄道で沿海部の山東省へ向かっていた。
       列車が江油にさしかかった12日午後、四川大地震で鉄道が不通になったため、6人は乳児を連れ江油の町に出た。そこで逮捕された。
08.5.27 中龍エリアの宝鶏で魚の大量死発生。
08.5.27 江蘇省上空において約5万回の雷が発生。南京市内はこの雷のために30分ほどは白夜同然になったという。気温が1時間で8度下降。
       江蘇省は5月1日今年開通した州海上湾大橋で龍脈と結ばれた場所。橋付近は気の流れが激化。
08.5.27 山東省平度市の泉州路でヒキガエル大量発生。中龍の真上。4.29に起きた山東列車事故の路線エリア付近。
08.5.28 貴州、湖南、江西の3省と広西チワン族自治区で、洪水や鉄砲水により48人が死亡、25人が行方不明になっている。
       さらに湖北省でも落雷などで5人が死亡した。 南龍沿線地域。
08. 5.30 広西チワン族自治区柳州市で30日、広範囲の暴雨により山からの鉄砲水で市内の一部道路が冠水。柳州市は南龍の香港・上海分岐点付近。

877 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/03(火) 16:44:27 ID:V35Cf7Zz0
5月のコキントウ来日中に日本で起きたことも書いておきます。

08.5.8 胡錦濤来日中、日本の冬至のレイライン(鹿島~霧島)に沿って地震多発。冬至レイラインの延長にはヤンゴン。
       今年の冬至はいつもより一日早い12月21日。胡錦濤の誕生日と同じ。来日中の地震の震度の強かった地域は必ずしも震源ではなく、
       なぜかその時間に胡錦濤がいる場所が強かった時もあった(1回目は宿泊地東京、2回目は視察先の川崎)。
08.5.8 日本時間1:45、レイラインの一つ、茨城県鹿島神宮(地震の要石がある)の沖合いを震源としたM7.0の地震が発生。同日の
       現地時間1:45 聖火リレーがエベレスト山頂アタック開始。登頂成功。聖火はチベット人の女性によって
       山頂に運ばれた。どちらも1.4.5.数霊計算では「太陽」。日の本の国のレイラインの主体になる星。


>>874
オカルトおたくだからです。ユング心理学の知識を持っているのは仕事上有利なので。

2008-06-06

かごめうたの或る解釈

770 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/01(日) 19:01:56 ID:kpqV+e4/0
これから書くことは、単なる言葉遊び、オカルトマニアの遊びです。
あんまり深く考えないで下さい。分けて投下。

【カゴメ歌のこじつけ1】
カゴメ:籠目。六ボウ星、ダビデの星。古くは金星(別名:明けの明星・宵の明星)の象徴。上向きの△と下向きの▽が統合されたもの。
    ユダヤや伊勢神宮(ダライ・ラマも参拝)の紋章。相反するもの(対立するもの)が合わさる(調和する)ことのシンボル。東洋風に
    言うと「陰陽」に近いイメージを内包する。金星は平和、調和。タロットだと女帝(妊娠した姿で描かれることも)。
    「夜明けの晩」とも縁深い星。夜明けにとっては正面(東)、晩にとっては後ろ(西)に見える星。
籠(かご):多分北京のオリンピックスタジアム。通称鳥の巣。鳥の巣は大概かご状になっていて、その真ん中に卵を産む。卵は巣の加護を受けている。
いつ出やる:巣の加護を受けた卵=オリンピックという大義名分の加護を受けた胡錦涛。今のところ彼の巣は中国。「籠の中の鳥」を「金星の加護を受けた卵に宿る雛」
      とすると、雛は(中共から見て)将来ルシファー的役割になる、運命数が金星の胡錦涛。今はまだ目覚めてない。「夜明けの晩」が来ていないから。
      ルシファー的役割の胡錦涛(=籠の中の鳥)が地上に出たとき(雛が孵ったとき)、中国は土星的活動から水星的な活動に変化する。

771 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/01(日) 19:03:24 ID:kpqV+e4/0
【カゴメ歌のこじつけ2】
夜明けの晩:カゴメ歌の謎とされる単語。「(違うように見えて)同一のもの」ということ。中国の予兆とする場合、「陰と陽の境目」を暗示するものと置き換
      えると、一つは季節における陰と陽の境目である冬至か。今年の冬至だけは12月21日なので胡錦涛の誕生日。冬至は一年の中における「夜明けの晩」。
      もう一つは、日付の境目。午後24時と午前0時。すると、>>26の皇帝の項にある水星と金星が牡羊座で合となる瞬間を「夜明けの晩」とする
      ことも可能。具体的時間は2009年3月30日0:00。ということは2009年3月29日24:00でもある。この時間帯は水星・金星のオーブが最も小さい
      のみならず、太陽、水星、金星の3つが牡羊座4室で合になる(東京から見た場合)。最後の一つは、8月1日の日食。一度太陽が隠れるてまたすぐ
      現れる様子は「夜明けの晩」にも見えるだろう。予兆は日食→冬至→合の順。籠の中の鳥が地上へ出る日が夜明けの晩? 
鶴と亀 :必ず対で描かれる吉祥のシンボル。鶴が天(陽)で亀が地(陰)。それが「すべる」のは以前>>207が書いたようにカゴメの意匠同様
    「二元の象徴をなすものがひっくり返って統合される」という暗示か。であれば、陰陽逆転の日の冬至や「おめでたいジンクス(=8)」が冗談の様に
    「滑る」という意味もあるか。8月1日には北京で日食があるので、それを「陰(亀)と陽(鶴)が立場逆転で統合する予兆」としてもいい。
     なにより、土星的中国が水星的中国に変わったら、それこそ「天地がひっくり返っる」ようなものだ。鶴と亀だって驚くだろう。

more...

2008-06-06

水、無意識

742 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 23:16:07 ID:HvVvywCc0
>>740
「水」は無意識、海は集合無意識の象徴といわれてます。
現在日テレで「潜脳調査室」というアニメがありますが、それも
無意識・集合無意識を象徴的に描いているように見えます。
人間は生き物である以上、自然界に属するものです。
その人間が作るもの(人工物・文化・文明)も、自然界とのつながりは
断ち切れないでしょう。

743 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 23:37:47 ID:9LtxuJXR0
>>742
士郎正宗は意識的に「人工」と「自然」の隙間をついて
来ますよね。義体っていうのが目にしていないせいか
あまりピンと来ないんですが、ただ全身機械化していっても
脳についてはニューロンチップが例えできようと代替
不可能なんじゃないかと思います。
そこで生まれてくるのは新しい知性であって、
オリジナルの「意識」、「自我」ではない。

言い換えれば、置き換え不可能だからこそ、
隠された真理というのが脳にあるんじゃないかと思います。
集合的無意識というのがインプットされたプログラムのようなものか、
はたまた物理的な人間の脳という有機物を超えた時空を超越したものなのか。
それを声高に言うと、オカルト=トンデモになりますが私には確信はないです。
ただ、現象として時空を超越して確実に人々の心理にあらわれているんじゃないか
と思いますけれど・・・。

745 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/01(日) 00:07:42 ID:kpqV+e4/0
>>743
以下は私の妄想です。

この世はHTMLソースで書かれたページの集まりのようなもので、
ユーザーの目に見え部分、ページにアップロードされてる部分。
集合無意識は、それらページの集まりで共通のデザインやプログラムを
用いているもの同士のまとまり、グループ。規模は様々。そして
そのグループの中を(ブログの主がどこに住んでいようが)
時空を越えて一瞬でデータが行き来できる。
(例えば、おなじコ○ログのブログ同士はTBが楽に出来る。異なる会社同士だと、
TBできないばあいもある。共通性が少ないから)。しかし最終的には
大きな大きな共通点がどのページにもある。「生き物」という共通点。
それらのページのデータが集まっているサーバーのようなところがアカシックレコード。
占いはアカシックレコードのデータを集合無意識の回線を通じてアクセスしたり検索したり
する手法の一つ。

more...

2008-06-06

バランサー、民族、宗

709 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/05/31(土) 02:43:57 ID:VPUS/yruO
>>697
チベット仏教は特定の民族をサポートするものではない。

713 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 05:03:16 ID:5hILg1QE0
>>709
そういう意味じゃなかろう。
チベット仏教が、チベット民族をサポートするために主体的に働くってことじゃなく、
チベット民族にとってチベット仏教がサポート(精神的支柱)的な役割を果たしている
ってことだと思う。
チベット仏教自体は特定の民族に肩入れするものではなくニュートラルだが、それを
チベット人がどう使うかってこと。

716 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 12:00:44 ID:HvVvywCc0
>>709
おっしゃるとおりです。今や特定の民族のみならず、
サポートシステムを失った先進国からも注目されています。
特定の民族に限定して機能するシステムは現代ではあまり
残っていません。ユダヤ教くらいなもの。

そのユダヤ教にも変化が起きるかもしれません・・・
http://www.asahi.com/international/update/0531/TKY200805310046.html

more...

2008-06-06

盤瓠神話

714 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 05:24:25 ID:5hILg1QE0
ところでふっと思い出したんだが、話題になってる「禹」を見出した「舜」という王様と
同一の存在ではないかと言われてる帝コク(字が出ない)、または高辛氏とも呼ばれる
人がいるんだ。
その人の奥さん(といっても二人だかいるんだがそのうちの一人)が「ツバメ」の「卵」
を飲んで身ごもった。そして生まれたのは殷の始祖。
その殷を滅ぼした周は「チベット」系民族と同盟している…。

また、高辛氏はヤオ族の神話との関連が強い(盤瓠神話)。そして盤瓠は上で出てきた
盤古に通じる…(というか盤古もヤオ族の神話)。
何か関連性があるようなないような…卵、ツバメ、盤古、禹、チベット、全部と関わりが
あるんだよなー。こじつけかもしれないけど。

717 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 12:16:03 ID:HvVvywCc0
>>714
意味深ですね・・・

現在あの国で起きていることが非常に元型的なものと見れるのであれば、
やはり元型的な働きをする神話の意味と関連があってもおかしくは無いですね。

ヤオ族
http://ikoku.cool.ne.jp/china/kishuu2/yaozoku.htm
槃瓠伝説
http://www.mekong.ne.jp/directory/culture/legend03.htm

wikiによると、槃瓠伝説は「八犬伝」の元ネタになったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%AA%E6%97%8F

2008-06-06

震災ダム情報のねじれ伝達

705 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 01:44:35 ID:7zJeDBOF0
83 名前:止まない雨は名無しさん 投稿日:2008/05/30(金) 19:42:31 ID:yxiMM4ES0
ダム板でこんな会話が交わされてる。
日本勢の作った画像があっちで大好評なのか…
なんだ、この情報のねじれ現象

840 名前:川の名無しのように[] 投稿日:2008/05/30(金) 19:03:45 ID:vNdda6xI0
百度のぞいてたらどこかで見た図が・・・ 
ttp://image.baidu.com/i?ct=503316480&z=0&tn=baiduimagedetail&word=%E3%EB%B4%A8%B5%D8%D5%F0&in=24752&cl=2&cm=1&sc=0&lm=-1&pn=46&rn=1&di=850901045&ln=2000

861 名前:川の名無しのように[] 投稿日:2008/05/30(金) 19:38:26 ID:8HSHheRpO
>>840
なんかその地図、あっちの掲示板で大人気らしくって、ふえるわかめのように増殖してるね。
↓が最新版のようです。某所よりサルベージ。
更新時間:05月27日12時00分
http://www-2ch.net:8080/up/download/1211959524322015.P3pCev


この地図に、核関連施設や震災ダムなどが表記されています。
オカ板として、何か読み取れるかも。

more...

2008-06-06

五輪マスコットの呪い

680 名前: カル ◆LcsowhYaBs [sage] 投稿日: 2008/05/30(金) 20:46:02 ID:VhU/vPSQ0
>>677
日本との協調路線を模索するコキントウは冷静に自国内の対日感情をリサーチてる気がする。
警察消防OK、自衛隊NGの結果を得て今後の政策決定に生かされると思う。
チベットなど人権状況の改善なしの友好はヤダけども、

それと中共は宗教否定派のくせに中国としては縁起は担ぐし、オカルト系はすごい気にするらすいw
特に地震を悪政への天の怒りと捉えるんだとw(新潮に書いてあた)
アメの俳優にイチャモン付けてるのは図星の裏返しと見たw

681 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/30(金) 21:11:55 ID:DEnHDc3q0
>>680
そのせいもあってか、国民の鬱屈を反映したかのような終末予言系
某宗教集団への取り締まりは異常に厳しいですね。

684 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/30(金) 21:45:01 ID:DEnHDc3q0
妙な噂、相次ぐ事件や災害は五輪マスコットの呪い?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0530&f=national_0530_026.shtml

30日、胡主席の原籍地で聖火リレー=北京五輪-四川大地震
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008053001043
今日は抑圧の数字「8」の中に膨張、解放の数字「3」が内包さた日。よっ「8」が優勢ですね。
績渓県にある黄山は龍脈の上。>>475の事故が起きたところ。
日本人重傷者の負傷部位「脾臓」が中医学の視点から見て暗示的。

そういえば昨日のニュースで行ってた>>648の放射性物質は回収できたんでしょうか・・・?

more...

2008-06-06

ヒトラーの予言

659 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/30(金) 02:58:53 ID:PFU4f55G0
ヒトラーの予言とかは関係ないのかな・・?
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

※ ヒトラー率いるナチス・ドイツ軍は1939年9月1日午前5時、
ポーランドに侵入して第二次世界大戦を起こしたが、実は、その前夜に
ヒトラーは側近にこう語っていたという。

「明日は輝ける魔の日だ。自分だけに許された“定めの日”だ。
将来、この日、この時刻にまた大戦を起こそうとする者が東アジアに現れるだろうが、
自分以外の誰もこの日を所有できない……」


:「東方が巨大な実験の場になる」──『永遠の未成年者集団』の出現
↑これは意味わからないけど。

東アジアで大戦起こしそうな(起こせる)国
9月1日はオリンピック後?と、まあ、それだけなのだけどw
占い関係ないし卵も全然関係なくてスミマセン。

666 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/30(金) 11:29:08 ID:JwIoh7ZU0
>>659
そこを紹介するなら、これ↓を紹介しないと。

>ナチスとチベットの妖しい関係
> 第1章 ベルリンのチベット人死体の謎
> 第2章 ヒトラーに思想的影響を与えたハウスホーファー教授と「緑龍会」
> 第3章 ナチスと「来たるべき民族」伝説
> 第4章 「シャンバラ魔国」説を作ったテオドール・イリオンの探検記
> 第5章 20世紀最大の探検家スウェン・ヘディンとナチスの関係
> 追加  シェーファーSS少佐の「チベット探検隊」について
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha200.html

more...

2008-06-06

龍脈事故

643 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/05/29(木) 22:58:22 ID:8KAAeAuLO
次から次へと大変な国ですね↓

1 すらいむ一夜干φ ★ 2008/05/29(木) 13:53:20 ID:???
新華社電によると、中国中南部を襲った豪雨による死者が28日までに50人を超えた。

当局の集計では、貴州、湖南、江西の3省と広西チワン族自治区で、洪水や鉄砲水により
48人が死亡、25人が行方不明になっている。さらに湖北省でも落雷などで5人が
死亡した。

30人が死亡した貴州省では、一部地域で道路や通信が遮断されるなど大きな被害が
出ているという。

時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008052900429



645 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/29(木) 23:03:30 ID:ZwNY5HSZ0
とてつもなく不謹慎ですが……。
これだけ自国で不幸事が続いたら
だれだって呪われてんじゃないかと不安になっちゃいますね。

早くどうにかならないものか

646 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/29(木) 23:07:33 ID:FQq6ynGH0
>>643
>貴州、湖南、江西の3省と広西チワン族自治区
>>2の龍脈図でいうと、一番南の龍脈南龍の上海へ向かう分岐点と
分岐を上海に曲がるあたりに相当する地域ですね。

648 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/29(木) 23:19:34 ID:FQq6ynGH0
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080529-OYT1T00722.htm?from=navr
せき止め湖下流域に99個の放射性物質、30日までに回収へ

5.30は【8】の日です。抑圧側の数字。
本当に全部回収できるかどうか・・・真実の情報公開が抑圧されそう。


650 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/29(木) 23:41:47 ID:FQq6ynGH0
>>475
バス転落事故の起きた黄山を調べたら龍脈の上でした。

なんかバスの事故多いですね。

more...

2008-06-06

卵、盤古、鳥

613 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/29(木) 00:38:03 ID:FQq6ynGH0
>>164、>>173、>>219、>>304などで出てきた「卵」が何故だか妙に気になります。
グノーシス思想には「卵」に関するものはありませんでしたっけ?

以下は未だ何の根拠も論理もない妄想です。結論も何も出ません。

仮に卵を温めるのに十月十日(人間の妊娠期間)かかるとする。卵がいつ孵るかでいつ卵が産み落とされた
かがわかる。孵る日はいつなのか。仮に今年の冬至12月21日に卵が孵るとしたら、その十月十日前は今年の2月11日。
日本では建国記念日。チベットでは「2.11事件」が発生。
卵が孵るのが水星と金星が牡羊座の中で合になる日(3月29日~3.30日)の場合、卵が産み
落とされた日は6月19日から6月20日。タロットだと卵の父は皇帝、母は女帝。
ただし卵の生まれる場所が北京なのか中国なのかといえば、多分鳥の巣がある北京が有力。
・・・となると、北京で水星と金星が牡羊座の中で合になる日を探さなければいけない。
3月終盤に合が形成されるのは日本だから。

そういう空想自体無意味かもしれません。

2.11事件:
2月11日の夜、青海省黄南州同仁県で、当地の寺院が法会を開いたところ、
軍警により邪魔され、多くのチベット族僧侶、民衆の不満を引き起こした。
彼らが宗教の自由とダライ・ラマへの長寿への祝福をさけんだところ、当局は催涙弾で制圧、
200人以上の僧侶と民衆を狂ったように捕らえた。翌日、数千人の僧侶が、県城でデモを行い、
拘束された僧侶や民衆の釈放を要求。当局はこの圧力をうけて、拘束者を釈放せざるをえなくなった。
しかし、3人の僧侶と一人の老人が殴られて重傷をおい、青海省病院に搬送された。その後、
当局は西寧、鄭州からの特別警察の増員をうけ(ホテルには鄭州特別警察を歓迎、という垂れ幕がかかげられた)、
その兵力をもって、いわゆる2・11事件はいったんは収まった。
ttp://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/557650/

more...

2008-06-06

禹王

607 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/28(水) 23:44:00 ID:X/1TJirP0
まったりだな~
禹王で話を調べたら色々あったようですね。
既出だったらごめんないさい。

・天帝(尭)の命を受けて鯀(コン)という人が治水を始めた。9年で挫折
・尭帝の怒りを買い、鯀は羽山に追い払われた。3年たっても許されないので
黄能(3歩足の亀)に姿を変えて羽淵に沈んだ。別の説ではゲンギョ(糸から下の点々をとって魚)になった。
それを見て驚いた人々が羽山に廟をたてて鯀を四季祭った。
・尭帝の後の舜帝が鯀の子、禹に治水を命じた。大亀や龍に乗ったり大騒ぎで治水成功。

大昔の本でエピソードを並べている感じの本なので治水に成功した禹がこのスレによく出てきた禹王なのか断言できません。
何か参考になればいいかな…

611 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/29(木) 00:29:56 ID:K3I/Eb4k0
>>607
「尚書」では鯀を「東夷南蛮西戎北狄」のうちの「東夷」としていますね。
「中央表す黄色の概念が入った「黄能」へと姿を変えた」
これは別の書なのでしょうが、興味深いですね。
後で夏王朝に関係づけられることで、中央におかれたのか?
「黄能」は黄熊ともされているようです。「能」は三本足のスッポンだとか。

「鯀」という人は、魚や水に縁の深い民族だったのでしょう。
その系列で「禹」を同定していたのではないでしょうか?
禹は鯀の腹から生まれたというのもありますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。