--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-21

木星

737 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI 投稿日: 2008/05/14(水) 01:04:48 ID:qNDUdW180
西洋・東洋それぞれの占いの世界で、【木星】にはどんな意味があるでしょうか?
738 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/14(水) 01:13:37 ID:fopebDZ40
木星のイメージには中国で言うところの「大人(たいじん)」と
占星術の教科書で見かけた記憶がよみがえってきました。
人格高潔で悠々と世俗を超越した人徳者という感じでしょうかね。

コキントさんにはそういうおもいはありませんわ。

739 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/05/14(水) 01:14:25 ID:dnTHfhk00
中国や日本では十二次を司る歳星と呼ばれ
占星術では木星は拡張概念や偽善を表す事もある

なんにせよ12とか21とか多いスレだなw

740 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/14(水) 01:16:06 ID:fopebDZ40
良くも悪くも膨張ですけど、1さんは星を読む方ではないのですか?
最初のほうで結構ホロ出してらっしゃいますが。

743 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/14(水) 01:21:45 ID:wcPxTa830
>>737
結論から言えば同じには語れないと思います

西洋のものはJupiterであり威厳ある父神であり
カバラ的にはヤキン(慈悲の柱)に属し男性原理に分類され
天球はケセドであり意味は「慈悲」、対応する天使は
ツァドキエルで意味は「神の正義」


東洋のものは「九星」からきたもので
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E6%98%9F
西洋の惑星とはまた別です。恐らく五行説の「木」に対応し
ttp://kataribe.com/SS/SSD00_00.HTM
東方(青龍)の象意です。

744 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/14(水) 01:22:24 ID:fopebDZ40
そういえばカバラでは1から9、までの数のほかに11と22を
重視しましたね。
片方は一つ足りなくてもう片方は一つ多いのか。
747 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/05/14(水) 01:31:19 ID:/4EQY1uu0
>>737

木星(射手座・魚座の支配星)ベネフィック

最大の吉星です。
あなたの幸せを感じるもの、幸運、、富と繁栄、利益、成功を示します。
同時に膨張や肥大も意味します。
年齢域は45~57歳までです。
ひと星座に1年います。
「今年は何々座の12年に一度のラッキー年」というのは、この木星があなたの星座に入った年のことです。
中国では歳星と呼ばれていました。

750 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/14(水) 01:40:17 ID:wcPxTa830
>>744
カバラでは重視するというか・・・1から32までの数は
生命の樹のパーツに対応するので割と重要ではありますけど、
ゲマトリア的には「何と何を関連付けるか」に使われるのであって
「数自体が重要」なのではありません。

東洋風で観るか西洋風で観るかは悩ましいところですけど、
流れ的には東洋風でまずは固めていったらいかがでしょうか

例:
12→干支
21→五行、上コウ八卦、下コウ八卦(5+8+8)
・・・それゆえにコキントーは世界情勢にもろに影響を受ける、とか

763 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/05/14(水) 02:26:25 ID:4d2KohR0O
おい…今気付いたぞ。

4月にダライ・ラマが日本に立ち寄った日と
胡錦濤来日中に茨城沖でM7.1の地震起きた日
どっちも(木)曜日じゃねえか!

767 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/05/14(水) 02:42:16 ID:jfP48nKhO
>>763
なるほど“木”の象意か。

784 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI 投稿日: 2008/05/14(水) 12:07:26 ID:qNDUdW180
>>740
私の知る木星の象意はヒンドゥー数霊術と西洋占星術のものだけで、
カバラや中国系や日本のものには詳しくないのです。
世界の木星の象徴に興味を持ちました。
木星に関する個人的な解釈は>>69を参照してください。

やはりどこの占いも「膨張」という意味が含まれていますね。

「膨張」という現象は、それ自体に対して抑圧が働いていない証です。
恐らく中国でも、「膨張」が「抑圧」を凌駕するでしょう。権力や人
の力では抑えきれない。問題は、「何が」膨張するか・・・

>>763
うわ! 本当だ。木曜日はインドだと【木星】の日です!
主席と法王と日本が「膨張」の現象に携わってる!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。