--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-22

Declare Independence (独立宣言)

628 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/19(月) 18:23:39 ID:J8NJUelP0
色々な符号がピタリとはまって来ていて怖いくらいですが
もうこの流れは【大いなる意思】によるもので避けられないのではと思えてきました

すべての始まりはビョークのコンサートにおけるフリーチベットの叫びから
それがトリガーとなって全世界に波及していったというか
言ってみれば巫女的役割を担っていたのではと思います
チベットの事が現在の日本人に認知されオカ版による波及等も偶然では無く必然

巫女の発動によって世界中の意識の変革が始まりオカ版を媒介にして日本人の集合意識が八百万の神々とのシンクロが起きているような気がしてなりません。
眠っていた古代日本人のDNAが目覚めたというか、世界を変えるなんらかの使命が【大いなる意思】によって日本にある事に気づかされたのでは?

神は”穢れ”を嫌います、日本にコキントウという”穢れ”を招き入れてしまった事で第2の発動が起きたのではないか、滞在中に地震、そして地震をお持ち帰り、後は現在に至るとおり決壊するか結界が破れるか

いつだったか近い将来滅亡に向かっていく世界を救うメシヤが東方より現れるそれは数年に以内に誕生すると言うのを何かで見た覚えがあります。
タイミングと位置と様々な符号でそれは悠仁様のことじゃないかと思えてなりません

まさかと思いますが皇太子が北京オリンピック開会式に出席してスタジアム崩壊に巻き込まれたりしたらまた何かが発動するのではと思います。


764 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI 投稿日: 2008/05/20(火) 13:20:26 ID:jhjzmLAq0
マニアックすぎるとは思いますが、ちょっとユング的な解釈をしてみました。
すると、集合意識的なレベルの予兆を意味するような気がしました。長いので分けて投下。
>>580 の解釈を元に読んでみると、今回の予兆的な一連の流れにおいて、ダライ・ラマは全体の中で
ユング心理学で言う「セルフ」を象徴するポジションじゃないかと思いました。専門用語を使わない
表現なら一連の流れ(意志?)全体を一つの生き物と例えた場合の「中心核となる魂」とでも言えばいいでしょうか。
「木星(抑圧された民の集合意識」の方が「土星(それを抑圧する意志)」よりも心情的に「セルフ」に近い。
で、セルフの意思をこの世(=現実世界)に顕現させる(降ろす)ことが全体の流れの使命。その中で直接物理的に
この世に顕現させる役割をもつのがユングで言ったら「自我(エゴ)」。しかし、実際問題としてすんなりセルフの意思を
顕現させるのはむずかしい。自我の思いと現実世界が異なることさえ日常茶飯事なのに、さらに高次元のセルフの意思と
「エゴ(自我)」の意思と現実世界がキレイに一致するのはさらに難しい。現在の状況はダライ・ラマがセルフ。中国が自我(エゴ)。
自我が暴走してエゴイスト(NARGIS)になり、無意識領域(セルフと木星)の思いを力ずくで抑圧している(土星)。
それを打ち破って爆発したい、抑圧の枠からはみ出して顕現出来る世界まで拡大したいのが抑圧された民たち(木星)。
それはセルフも同じ気持ち。何とか抑圧から解放してあげたい。現在、この世とセルフを結ぶ回線はエゴに遮断されてつながっていない。
この世のチベットとセルフであるダライ・ラマはエゴによって分断され、引き裂かれている。「エゴ・土星VSセルフ・木星」という図式。
しかし全体が一つの生き物である以上、この状態は心が引き裂かれているのと同じ。ユング心理学では無意識領域に対してエゴがあまりに
ひどい抑圧をした場合、それに反発する無意識とのせめぎ合いによって神経症、鬱など心の病になる恐れがあるといわれる。
最悪の場合、無意識領域が強すぎる抑圧の反発・反動で自我を飲み込んでしまい、統合失調症。
(水や泥は無意識のシンボルとも言われてるから、中国の洪水の夢を見た人は・・・)←今ここ

つづく
765 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI 投稿日: 2008/05/20(火) 13:36:36 ID:jhjzmLAq0
つづき

これからが大変な峠かもしれません。抑圧していたものからの逆襲にあい、それに飲み込まれる。
(無意識の洪水に飲み込まれた状態=統合失調症。ハルマゲドンはそこにいたるエゴと無意識の極限の戦い?)
そして回復できれば抑圧解除の証(タロットだと審判)。
終末願望・終末思想というのは、抑圧された無意識の鬱屈を爆発させ解放したい気持の象徴らしいです。
いかにも木星的心理。四川の地震やダム決壊の危機にwktkする度合いが強い人は、もしかすると強い抑圧を抱えているのかも。
で、もしもエゴが抑圧を止めた場合、エゴは土星的活動ではなく水星的活動ができるようになる。水星は魔術師のカード。
そこに描かれた魔術師のジェスチャーは、「高次元の叡智(意思)を地上に顕現させる」という意味。まさしく、
「高次元のセルフの意思とエゴの意思と現実世界がキレイに一致する」という象徴。ダライ・ラマが仏教者として掲げる理念は
「平和と慈悲」で、これは占星術の金星の意味とも一致。「現実世界」はユング風のタロット対応だと「皇帝」=牡羊座
さらに>>580のタロット解釈で言うと、ダライラマが戦車(chariot)の御者で、木星が車輪(Wheel of Fortune)。車輪は馬車に属するもの。
両者が一つになって再び共に走り出すことが出来る日を木星がかに座に入る日とするなら、どうやら2013年らしいです。その日にダライラマ
はチベットに戻れる可能性高いです。そう願いたいです。

つづく

766 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI 投稿日: 2008/05/20(火) 13:37:23 ID:jhjzmLAq0
中国が抑圧(土星)をやめて水星になると決めた日が金星と水星が牡羊座で合の日(水銀と塩と硫黄の三位一体)。
(もしかすると日本で何か? >>583)
その後も色々課題が山済みで、紆余曲折があるでしょう。そういったことをくぐりぬけて、
ダライ・ラマ(蟹座)がチベット人達(木星)と再び再開する日がかに座に木星が入る期間のいつか。
そして、中国大陸で「高次元のセルフの意思とエゴの意思と現実世界がキレイに一致する」現象が起きた時、その影響は国境をこえて
人類集合無意識に浸透すると思います。強い抑圧を抱えていたり、「自分のことがわからず行き詰まり迷っている」「自分を受け入れられない」
「自分の本当の幸せが分からない」といった人は、その現象以降、内面に良い進展が得られそう。その進展を手助けしてくれるものは、
おそらく>>568の分野なのでしょう。チベット仏教の哲学も含まれてます。自分と向き合いやすくなれそう。
(日本だって中国同様、セルフとエゴと現実が一致できているかといえば、そんなことはないわけで。どこも一緒)

今回の解釈終わり

上の解釈をカバラに当てはめるとどうなるんでしょう。というか当てはまるのか。カバラに詳しい方おられますか? 

771 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/05/20(火) 14:59:27 ID:LF3nVOCdO
>>766
中国が人類にとっての101匹目の猿に…まさか。

776 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI 投稿日: 2008/05/20(火) 15:25:42 ID:jhjzmLAq0
マニアックすぎて意味不明のこと書いてすいません;でも後悔はしてません。

>>771
あの人口比率からいって、ありうると思います。
あの国が変われば、人口が多い分集合意識に作用する力は
計り知れない。多くの痛みと犠牲を経てあの国が新しく水星的に生まれ変わった場合、
そのこと自体が集合無意識への影響という点から見て「血染めの衣をまとうキリスト」
的な出来事です(共産党だし血まみれだし)。「キリスト」というと宗教的な「救世主」
というイメージがありますが、むしろユングに言う元型的なものととらえて。
「世界に対して画期的な精神的変化を与える因子」くらいに考えた方が良さそう。
救世主の仕事を「犠牲」と「救い」に分けるなら、「犠牲」は土星的中国(チベットなど含む)
「救い」は今後の変化で生まれ変わると思われる水星的中国(チベット含む)でしょうか。
もしかすると、あの国の政府は人類の集合意識の中に潜む負の側面、
「エゴイズム」を代表しているのかもしれません。あえて。
丁度ヒトラーがドイツの集合意識の暗黒面を体現し、共に冥府へ旅立ったように。

784 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 16:14:34 ID:9Dq4dWlJ0
>764-766
長いよw
もっとエッセンスに要約してくれないとイマイチわかんないよwww

>>766
>カバラに当てはめるとどう

1.障害・変わるべきもの:「世界」
2.救うべきもの・問題の焦点:「運命の輪」
3.未来:「魔術師 」

これをカバラ風に読めばいいのね?我流が入るが、気に入らなければフォローよろしく
以前易を立てたのにみんなが無反応だったのが気がかりだが、ともあれw

大前提として、タロットカードは生命の樹に対応付ける。このとき、原則として
小アルカナの1~10のカードは生命の樹の天球(セフィラ)に紐付け、大アルカナの
カードは天球を結ぶ小径(パス)に紐付ける

まず「世界」が生命の樹ではTauに対応する
ttp://www.thelemapedia.org/index.php/Path_of_Tau
これは天球で云えばイェソド(月・基盤・無意識)とマルクト(地球・王国・物質世界)を仲立ちする。
問題があるとするなら無意識に属する何らかの精神性を実際のリアルな世界に移す過程での問題
もしくは逆にリアルな世界から無意識的なものを精神性に昇華する過程での問題
一言で言えば「理想と現実の仲立ちの問題」

786 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 16:15:20 ID:9Dq4dWlJ0
次に「運命の輪」が生命の樹ではKaphに対応する
ttp://www.thelemapedia.org/index.php/Path_of_Kaph
これは天球で云えばケセド(木星・慈悲・威厳)とネツァク(金星・勝利・官能)を仲立ちする。
ここが問題の焦点とするなら、慈愛の心を現実に行うために感覚的・感性的なものへと注力していく、
あるいは逆に感覚的・感性的なものに突き動かされる形で多謝を慈しむ精神性へと昇華されていくという
働きが問題の根本的な部分にある。
一言で言えば「愛と感情の連携」

最後に「魔術師」が生命の樹ではBethに対応する
ttp://www.thelemapedia.org/index.php/Path_of_Beth
これは天球で云えばケテル(宇宙の始点(もしくは冥王星という説あり)・王冠・最初の始原的な意志の発生)と
ビナー(土星・理解・沈黙)を仲立ちする。
ここが未来だというなら、新しい価値観の芽生えによる現実の把握・理解、
あるいは現実の把握・理解による新しい価値観への昇華が起こりうるということ。
一言で言えば「新しい価値の芽生えとその理解」

これはあくまでも『雛形』なので、小径に関連する天球と、それぞれがつながる
黄道および惑星なんかを併せてさらにブレークダウンする必要がある。
・・・が、自分で展開したものでもないのでこの位でやめておく。

一ついえるのは、西洋の象徴体系と東洋のそれを混ぜると、意味的な混乱が生じて
酷い場合は統合失調症の原因になるので、できるだけ物ベースで紐付けてください。
(平たくいえば、混ぜるなキケン、です

789 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 16:41:53 ID:Ar/y9GCNO
2008は8で割り切れるし割った251を2+5+1にすると8になる。

…調子に乗ってこじつけした。すまない。

790 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 16:59:47 ID:8gbBJn5A0
>764-766
の内容が結構>>628の解釈とシンクロしているような気がする
ダライラマに触れてないし全然専門用語入って無いし別物なんだけど
素人的になんだろ言いたいことは近いと感じるんだけど

>すべての始まりはビョークのコンサートにおけるフリーチベットの叫びから
それがトリガーとなって全世界に波及していったというか
言ってみれば巫女的役割を担っていたのではと思います

ここがすげー気になるんだよね。ビョークの役割

791 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 17:00:17 ID:9Dq4dWlJ0
>>789
いや、そういうの本来の意味での「オカルト」では大事だと思いますよ

792 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 17:05:25 ID:8gbBJn5A0
あ、ビョークの事件ね

ステージで「チベット独立」叫んだ歌手ビョーク、当局激怒で法的手段に―中国(Record China) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000002-rcdc-cn

793 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 17:16:11 ID:5hVzvvkQO
>>788
ノシ 了解した。

ビョークな。
1965年11月21日、アイスランドのレイキャビク生まれ。
何時かまでは分からないかな。
ビョークとはアイスランド語の「樺」
ルーン文字にもあるが(ベルカナ又はベオーク)
誕生、誕生とか子供、若人。成長。

794 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 17:19:11 ID:Tm2ayRqE0
>>791
この一連の出来事見ると判り易さってのも
一つのルールのような気がすんだよね

811 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 21:53:28 ID:/V5+7hWe0
た○ら先生が同じ事仰っています
1さんは、た○ら先生?

812 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 22:20:44 ID:jhjzmLAq0
>>782
ありがとうございます。「引かぬ・媚びぬ・省みぬ」で行きます。

>>784 >>786
解説ありがとうございます。凄く参考になりました。
様々な占いに詳しい方々の書き込みでどんどん予兆と意味が
発掘されてゆく感じです。「混ぜるな危険」覚えときます。

>>785
ある意味で中国は尊敬に値するすごいことをやろうとしてると思います。
中国の伝説では「あらゆる薬草と毒を食べてデータを収集し薬と解毒剤を作って
医学の祖になった」存在がいるようなのですが、あの歴史と人口のなかであらゆ
るエゴイズムを集めて煮込んで濃縮し、一気に片をつける(価値観の変換処理する)
ような意図を感じます。

>>789
ギョ!
251年だと丁度「魏、呉、蜀」の三国時代の終わりに入るころですね。
司馬仲達が王?を討って、その後司馬仲達も死んだ年です。

813 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 22:22:13 ID:jhjzmLAq0
>>790
ビョークの歌った「デクレア・インデペンデンス」は個人の精神的自立と
それを妨げる抑圧的要素からの解放を歌った曲だそうです。
精神的発達と人格形成を抑圧されずに健全に進めてゆくことで精神的自立が進み、
「自分のことがわからず行き詰まり迷っている」「自分を受け入れられない」
という状態からもぬけだせます。さらに、)。「民主主義」という概念には
「自分も他人も尊重する」という前提があり、この前提は精神的自立の要素とも一致します。
彼女のルーンに「成長」という意味が含まれているのも不思議。
ビョークの運命数は8、霊数は3で、霊数だけフーチンタオと同じです。
木星と土星の数字を持った彼女の役割は、中国(土星)の精神的成長を促す
(土星→水星への変化を応援する)ことで木星(抑圧された民達)の解放をも応援する。
どちらも平等に応援する役割かもしれません。タロットなら【正義】。
実際、彼女は中国での“チベット騒動”についてのインタビューのコメントの最後に
「ジャスティス!」と叫びました。http://www.vibe-net.com/news/?news=0033903

>>797
貴重な鑑定結果の情報ありがとうございました。すごいです。
多分3月14日かもしれません。ラサ暴動勃発2周年の時期に流れを味方につけ、
暴動勃発から【5】年後2013年にはチベットへ・・・
13という数字も印象深いですね。

>>808>>809
今までは二元対立的な土星と木星の予兆にあふれた出来事が多発しましたが、
徐々に水星的な予兆も出てきてるんでしょうかね。それはあの国が土星から
木星へ変化する意志の兆し・・・?

>>811
私はほぼ無名の若手占い師です。頭文字はTじゃありません。
デモその人はどんな人なのか興味があります。

814 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 22:26:04 ID:jhjzmLAq0
>>813のビョークについての追加。
>(土星的中国と木星的被予抑圧民双方を平等に応援するという点で)タロットなら【正義】。
実際、彼女は中国での“チベット騒動”についてのインタビューのコメントの最後に
「ジャスティス!」と叫びました。

【正義】は天秤座のカードで、中国も偶然天秤座です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。