--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-28

漢方

464 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/28(水) 00:46:26 ID:rckgysUl0
1920年代、1960年代に中国でナショナリズムが高揚すると(主義主張に関わらず、赤旗で大地が覆われる)と火が旺している。

465 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/28(水) 00:47:06 ID:rckgysUl0
火生土だが、どうやら中国の土はどうにも弱りきっているらしく、なめらかに受け止めきれず、大地震となる。
1920年代にはこれが、龍脈を伝って、同じく、日露戦争と第一次世界大戦で
実態の乏しい帝国主義的ナショナリズムに驕っていた日本にまで飛んでしまった。
今回はどうか。

また、近代中国は一般に火(赤、心臓、苦)と金(白、肺、辛)が大過のようだ。
なにより基本となるべき土(黄、脾胃、甘)が、弱りきっている。
しかも近代中国の政府はどれも、あたかも強壮剤を飲みまくり調子を崩す人のように
火(狂熱的ナショナリズムなど)と金(武力)ばかり強化する。今回もそうだ。
これではうまくいかない。土(人民)は、疲弊する。
人間なら、小健中湯を飲んでもらい、脾胃を養い基礎体力をつけてから、ゆっくりと治療するところだ。
水(黒、腎臓(脳、基本的生命力、塩辛)が虚してしまっていて、少なくなった気が昇っている。
心理的外傷や打ち続く心理ストレスで、中国人は頭の腎虚になっているから、その次は、桂枝加竜骨牡蠣湯だね。
落ち着けば、自然治癒力が発動し、慈悲の心も生まれよう…と、中国を人に見立てて、妄想してみた。

466 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/28(水) 00:47:47 ID:rckgysUl0
じっさいに、人が瀉(下痢という直截なこともあり)しなければ、大地が瀉(地震)することもある。
ずいぶん前だが、日本列島の心理的外傷スポット(先住民虐殺とか)の詰まりを強力な技法で一つ一つとって行ったグループがあったが
数年かけた最後の締めくくりを行った数日後、そのポイントを震源とする大地震が起きたことがある。
人が起こしたわけではないが、これも照応です。

聞く所では、チベットが「南蛮の地」と呼び、当人らは「ドゥク・ユル(雷龍の国)」と自称するブータン王国で
来年9月、IASTANというアジア(日本、中国、インド、アラブ)伝統医療研究の統一会議がひらかれるそうだ。
そこでは、薬物よりも瞑想と慈悲を重視するチベット医学を中心に、天人照応を基本とするアジア伝統医療の癒しを
世界の学者が検討するという。
そんなことも、中国とチベットを癒していくことになるのではなかろうか、とさらに妄想するのです。
現代に生かし発展させる学術発表が多数予定されている。その発表内容が決定されるのは、今年の八月。
475 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/28(水) 01:01:29 ID:nbGanRYk0
>>465
物凄く参考になりました。肉体的な症状をインド医学に置き換えても
何か分かるかもしれません。
金の味覚の「辛い」といえば四川が有名ですね。私もあの激辛には
ノックアウトでした。

また、こんなシンクロニシティーが起きていることもわかりました。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008052400311

黄山でバス転落。日本人3人のうち一人が脾臓破裂(脾臓出血という記事も)。

482 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/28(水) 01:10:51 ID:DsEPyjTK0
>>465
なるほど。
天の時、地の利、人の和の中で、人の和を最良とすると孫子に
ありますが、土を人民に見立てると確かにそう感じますね。

>>466
興味深い話ですね。「癒し」というものをを
どのように世界が受け止め、良い方向へと導いて
いけるのか。

>>467
ではそれを誰が悪と裁き、罪を与えるのでしょう。
法というものは不完全なものであり、その時代ごとの
人々のコンセンサスのもとに成り立っている。
長く続く戦いには時代ごとに悪の定義が異なり、
悪を断定することが難しい。
ならば因縁ゆえに起こる戦いであれば、
断ち切るべき場所を見出すことが
より重要なのでは。

490 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/05/28(水) 01:28:28 ID:nbGanRYk0
何かの参考に・・・

出生曜日による特徴 『マテリア・メディカ』「7惑星の体質」より
■月曜日 惑星:月 金属:銀 特質:知覚 器官:脳 組織:脊髄 減退の原因:恐怖 テーマ:直感 機能:睡眠、夢 エレメント:水 癒す方法:夢
■火曜日 惑星:火星 金属:鉄 特質:生存 器官:血液 組織:筋肉 減退の原因:怒り テーマ:意志力 機能:防御 エレメント:火 癒す方法:太極拳
■水曜日 惑星:水星 金属:水銀 特質:敏感性 器官:肺 組織:リンパ 減退の原因:心の不安定 テーマ:知性 機能:聞くこと、話すこと エレメント:風 癒す方法:錬金術
■木曜日 惑星:木星 金属:スズ 特質:成長 器官:肝臓 組織:脂肪 減退の原因:貪欲さ テーマ:安全 機能:欲求 エレメント:地、木 癒す方法:菜食
■金曜日 惑星:金星 金属:銅 特質:調和 器官:腎臓 組織:粘膜 減退の原因:欲望 テーマ:愛情 機能:セックス、社交 エレメント:水 癒す方法:レメディー
■土曜日 惑星:土星 金属:鉛 特質:エントロピー 器官:脾臓 組織:関節 減退の原因:心配 テーマ:コントロール 機能:調節 エレメント:地  癒す方法:薬草
■日曜日 惑星:太陽 金属:金 特質:熱誠 器官:心臓 組織:血漿 減退の原因:プライド テーマ:自我 機能:目、見ること エレメント:火 癒す方法:瞑想

漢方的な見解と比較してみました。
現在「8」に固執し土星的働きをしている中国。「8(=土星)」を取り込みすぎて
脾臓かおかしくなってきている・・・硬直した政府の体質は関節がおかしくなったみたい。
月に象徴される無意識(ありのままの自分が見える)に対して過度な恐怖と心配を抱いたあまり、
過度な抑圧(土星)に走ったのでしょうか。
抑圧により月に対応する器官も影響されたために龍脈上の脊髄に相当する崑崙で大地震が起きたのでしょうか。
太陽の器官、心臓がおかしいのはエゴとプライドのため? 冬至には治る? 
腎虚は金星の要素「調和(平和)」と「愛情」が不十分(虚しい)ため?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。