--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-06

神の火

878 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/03(火) 16:52:56 ID:V35Cf7Zz0
兵馬俑~2200年眠った地下軍団、四川地震で被害も
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0603&f=keyword_0603_001.shtml

四川大地震:唐家山「地震湖」の排水、5日前後に延期
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0603&f=national_0603_016.shtml
排水は6日あたりになるんでしょうか。

879 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/03(火) 18:53:42 ID:8XpbFKKNO
中国(皇帝)の権威と面子にヒビ入ったなw

882 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/03(火) 22:43:21 ID:V35Cf7Zz0
賠償阻止、北京五輪に不安 法治国家へ遠い道のり
http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008060301000651.html

チベット自治区ラサ、「公式取材ツアー」受け入れへ
http://www.web-tab.jp/article/2690

883 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI 投稿日: 2008/06/03(火) 23:42:10 ID:V35Cf7Zz0
5月8日は日本でもチベットでも中国でも何かしらのことが起きた日でしたね。
M7の地震(日本)、聖火のエベレスト登頂(チベット)、季節はずれの大雪(河北省)。
特に地震と聖火登頂開始は現地時間が同じなので密接に絡んでいる気が・・・
884 名前: 七支 ◆Beast0RLgk [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 00:17:57 ID:cXdEPDgG0
そういえば今日は6月4日ですね・・・

885 名前: カル ◆LcsowhYaBs [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 00:18:13 ID:M1OKrxQ90
>>882
世界を回った聖火が世界一の山へ上がり、しかもチベットに降りて祝賀するタイミング、
日本の東京で二晩連続で地震食らった主席、その中国帰国と同時のタイミング、
核施設の中心地直撃、竜門山断層帯は何千万年も活動してない断層
だから核施設作ったワケで、Sストーンは公で言っただけで皆・・・・

世界を回り世界の頂きに登った五星紅旗は赤いドラゴンに見えた。
四川大地震の地震波は収束までに世界を6週したと言う。
ヒマラヤは更に高くなりチベットの大地は中国に乗り上げた。
なんか暗示するモノが多そうで怖い6・4は静かに過ぎて欲しい。

聖火リレーその他の行為は、偶然にも封印を解く何らかの儀式となってしまった?

887 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/04(水) 00:32:24 ID:l4vGZowX0
 人類が天啓を悟り自力で直せない場合
天と地が強制的に立て直すって本読んだ。

888 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 00:44:58 ID:Rn4cG2jy0
>>887
それ中国語で言うとなんて言うのかね。

889 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 00:54:03 ID:u80AlHmm0
>>884
何かありましたっけ? 

>>885
気持ち悪いですよね。このタイミング。
聖火がエベレストに登ったからってよりによって何で同じ現地時刻の日本で地震・・・
主席をターゲットにした地震なら、何でこの時期主席が日本に・・・
龍門算断層は恐竜(ある意味ドラゴンのイメージ)の時代から
ずっと動いていなかった。死んでいたと思っていた断層が赤いドラゴン
によって死の眠りから覚める。
死と再生・・・冥王星(プルートー)・・・プルトニウム・・・核・・・
Sストーンは変な意味で「震源地」。彼女の名前、シャロンは「平和」と
言う名前のヘブライ語と同じスペル。「平和の石」・・・地震を鎮める要石・・・?
気持ち悪いから電波妄想は止めます。

890 名前: カル ◆LcsowhYaBs [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 00:55:05 ID:M1OKrxQ90
四川大地震:震源地で大量のコンクリート噴出、地下核施設爆発か(大紀元)
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/06/html/d45970.html

中共と戦う中国人の新聞なんで多少割り引く必要ありですが記事は怖いです。
核爆弾は爆縮と言う非常に難しい制御で爆発するモノなんでよほどマヌケな
操作をしない限り地震で爆発は無いと思われます。
が、爆縮用TNTや車両、ロケット燃料、その他の可燃物等の爆破事故で
高濃度ウラン、プルトニュームが飛散した可能性があります。
また核施設は岩山をくり貫いて作られた巨大洞窟内部に有るそうなので記事の
山腹の陥没が施設崩壊を示す可能性は高い。

893 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 01:04:07 ID:y6dgsXos0
>>889
忘るる無かれ六四天安門事件

895 名前: 1 ◆3Z7vqi3PBI [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 01:21:45 ID:u80AlHmm0
ラサで3人の若者が抗議の声を上げ、拘束されました。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51031054.html
最近チベットの様子があまりニュースにならない・・・
タイワン・ホンコン・マカオの記者団が今度ラサ入りするけど、
きっとまたお仕着せツアーでしょう。

>>890
時代は常温核融合ですね。冥王星が格下げされたのは核物質
が人類にとってより御しやすくなる暗示だったら・・・いいんですが。
99個の核物質が回収されたニュースはまだ無いですね。

>>893
あああ。今日でしたか。おぼろな記憶でテレビに戦車が映ってたっけ。
子供時代の遠い記憶・・・

>>894
脳が疲れます。それに、その妄想を書くと他の人がドン引きして
出来事を分析する人が私しかいなくなりかねない。

寝ます。

902 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 11:22:59 ID:jfdm8hB30
>>888
中国では王朝が徳をなくしたときに天命(天帝から戴いた天下の支配権のようなもの)が離れ、
災害が多発し人心が荒廃するといいますねぇ
国家には命数というものがあるのですが、王が徳を失うと命数も尽きるのだそうです
ですから、天命を新たな王に与えて王朝を交代させることを「革命(天命を革める)」と呼びますね

905 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 14:03:40 ID:Rn4cG2jy0
>>902
レスありがとうございます。中国は天命を革める時期に来てるってことなのでしょうかね。
日本の命数も今どれくらいあるのかも気になりますね・・。

教えていただいた言葉をヒントに調べたら、君主の政治の良し悪しという「人」の要素が、
災害などの有無といった「天」の現象に反映するという考え方を「天人感応」ということも分かりました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。